GENIEEエンジニアブログ

株式会社ジーニーのエンジニアがアドテクノロジー・マーケティングテクノロジーなどについて情報発信するブログです。

ジーニーのエンジニアが勉強会へ登壇しました

こんにちは、人事の見並です。前職で6年システム開発の現場に携わり、現職ではキャリアチェンジをして4年人事をしています。今回は、ジーニーのエンジニアが登壇した勉強会を2つレポートします。

はじめに

勉強会のレポートをする前に、ジーニーの事業全体を簡単にご紹介いたします。

f:id:tech-geniee:20171127102853p:plain
ジーニーの事業全体図

アド・プラットフォーム事業

創業から事業の根幹を作っていったのが、広告配信を行っているアド・プラットフォーム事業です。1秒間に数十万回ものリクエストをリアルタイムに捌き、最適な広告配信を実現しています。

マーケティングオートメーション事業

マーケティングオートメーション事業は昨年度から開始した新規事業です。多様化するマーケティング活動を最適な形で自動化し、データドリブンな取り組みを実現させるためのプラットフォームを目指しています。

これらの両プロダクトをインフラからアプリケーションレイヤーまで、60名以上のエンジニアが内製で構築しています。

アド・プラットフォーム事業の登壇レポート

LINE社が定期的に開催している技術者向けミートアップ「LINE Developer Meetup」へ、CTOの篠塚が登壇しました。「広告技術」をテーマとした回に、Supership社やLINE社の方々と共に、アドテクノロジー領域でのコアな取り組みを発表しました。

f:id:tech-geniee:20171127103742j:plain

f:id:tech-geniee:20171127103813j:plain

篠塚は「世界分散配信システムとレポーティングシステム刷新のお話」と題し、一度大きな作り直しを経験した後、現在はアジアを中心に国内外で大規模なトラフィックを捌くまでに成長したGenieeSSPのアーキテクチャやその変遷、直近取り組んでいるチャレンジなどをお話ししました。

海外に置いているサーバとの通信やレプリケーションの実現方法、事業の急拡大に伴う技術課題へ取り組んだ事例などに対して質問も多くいただきました。

マーケティングオートメーション事業の登壇レポート

オプト社にて開催された「マーケティング事業の開発現場でリアルに使われるJS事情」と題した勉強会にて、マーケティングオートメーション開発部の若手エンジニア2名が登壇しました。

近年活用が広がっているAngular.js , Vue.jsといったJavaScriptフレームワークの実際の活用事例を発表する形で、ウィルゲート社やオプト社の方々と登壇させていただきました。

f:id:tech-geniee:20171127104042j:plain

f:id:tech-geniee:20171127104053j:plain

「MAJINを支えるフロントエンド技術」というタイトルで、MAJINのアプリケーション開発で活用をしているVue.jsの開発事例を発表しました。

現在のアーキテクチャに至るまでの変遷や背景、選定理由など開発現場で様々な課題に直面したエンジニアとしてのナレッジを共有できたように思います。

今後も積極的に発表いたします!

社内で取り組んできた事例や新しく取り入れた技術など、今後も積極的に発表する機会を作っていきたいと考えていますので、ぜひ共同開催などお声がけいただけると嬉しいです!